プロフィール

kozue

  • Author:kozue
  • 「夢はでっかく 根はふかく」
    日々を大切に、
    仲間を大切に、
    好きを大切に。
名言集100
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/05/22(sun) ピアノウーマン

piano.jpg

世界中で謎のピアノマンが話題になってるせいか、うちの父がいきなりピアノを弾き始めた。
白鳥の湖ではなく、勇者の行進だったけど。

うちは団地なので、昔はいつも誰かしらが練習するピアノの音が聞こえていた。
最近は子どもが減ったせいか、週末家にいてもまるで聞こえなくなってしまった。
かつて私も中3か高1か忘れてしまったけれど、それ位までピアノを習っていた。
昔はピアノ大嫌いだった。手先が不器用だから、なかなか上手く弾けなくて。
でも、続けられたのはある時すごく好きな先生に出会ったから。
明るくていつも元気いっぱいなのに、くらーい曲が大好きな先生。
そういう両面を持ち合わせてるから、好きだったのかも。
それとその先生はクラシックだけでなく、POPSとかJAZZとか私のやりたいのをやらせてくれた。
もともと表現することは好きだったから、そうやって幅が広がってくのも面白かった。
「翼をください」のJAZZにアレンジしたものとかすごくかっこよかったんだよね。

ちょっと話はそれたけど、そんな父の様子を見に行ったら、「お前も18番弾いてみろ」と言われた。
私が一番練習した曲、それは「乙女の祈り」。
この曲は母の大好きな曲。何度も母にせがまれて弾いた曲なのだ。
懐かしくなって、楽譜を広げ、指の記憶を頼りに弾いてみた。
もうボロボロだった。
指は動かないし、音ははずすし・・・。
でも弾いてると、母も寄ってきて、嬉しそうに聞き始めた。
ダメだしをくらいながらも弾き終えると、私はやさしい気持ちになった。
あったかくて、穏やかな気持ち。
ピアノに癒されたらしい。やっぱりいいね~、すごくいい!
また練習して、学校で子どもたちに教えてあげよっかな♪

ちなみに、私の好きだったピアノの先生。
すんごい派手な感じの方だったのに、結婚して農家に嫁いだんだよね。
うまくやってんのかなぁ。余計な心配かしら。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。