プロフィール

kozue

  • Author:kozue
  • 「夢はでっかく 根はふかく」
    日々を大切に、
    仲間を大切に、
    好きを大切に。
名言集100
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/20(mon) 3rd Clapping!!

20060225002018.jpg

更新が遅くなってしまいました。
お腹が治った(それでも安静にはしてます!)と思ったら、今度は風邪です。
ちょっとしんどい日々の続くkozueです。

えっと、今週の月曜日は全校集会で最後の踊りをさせてもらいました☆
生徒達はもう3度目ということで場慣れし、とてもいい踊りでした!!が。
新たに課題を見つけたステージでもありました。
それは、やっぱり通常学級と我らのクラスの隔たりを感じてしまったのです。
教室的にも増設されて出来ているので、はっきりと分かれちゃってるんです。
教室も職員室も技術室なんかも違って、明らかにゾーン分けがあるんです。
それをこちら側が入られるのも嫌がってるし、あまり乗り込もうともしない。
4月からずっと感じてはいたのですが、分けすぎられているって思うんです。
まぁ特別支援教育まではやはり難しいと思うのですが、もう少し関心を持って!
と言いたい。それは通常学級の生徒だけにではなく、先生方にもです。
モチロン、こちら側ももっとオープンにしていかなきゃと思うのですが。

せっかく併設されているので、通常の子にももっと色々な人間がいるってことを
知ってもらいたいなぁて思うこの頃です。それは同情の視線からではなく、
〝同じ中学の仲間〟として。〝ちょっと個性の強い友達〟として。
私はいつも思うんです、あぁ彼らも自分と大して変わらないなぁって。
今回のステージも通常学級の教員や生徒に、彼らへの理解がもう少しあったら
もっともっと盛り上がって、素敵な場になっていただろうと思います。
確かに真剣な目つきでは見てくれていたし、最後に拍手もくれました。
でも前回までのステージがあまりに盛り上がってしまったので、
私達のクラスの生徒達は少し不満げな表情でした。ちょっと残念だったね。
私達側もその働きかけをもっとしなければならないのだな、と反省しました。
でもこれをきっかけに交流が進んでくれれば、と強く願っています。

そう、これでダンスも終了!!私の最大の任務も終わった!!と思っていたら、
翌朝。階段をドタドタと降りてくる音がして、「げ。」とつぶやく。
隣にいた先生から「どうしたの?」と聞かれると同時に、生徒が
「せんせぇーい!!今日の朝もダンスの練習するよねーー!!」って。
確実に〝??〟ではなく、〝!!〟の口調です。質問ではなかったです。
また朝練ですか。これまだ続くんですか。ネバーエンディングストーリーね。
こうして、まったくステージが終わったにも関わらず、毎朝踊ってます。
火曜も水曜も木曜もそして今日も踊りました。きっと月曜も踊るのでしょう。
ダンスが好きになってくれたなら、それはそれは非常に嬉しいことですが。
いったん予定が入るとなかなか消せないのは、自閉症の特徴です。
みなさん、覚えてね。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。